猫の吐瀉物(嘔吐)の掃除!

冬に入ってから曇りばっかりでほとんど日光が当たりませんね


おかげでこいつの育ちがめちゃくちゃ悪いです。


猫草


妻がいつも育てている猫草です。


栄養学的にに草が必要なのかは分かりませんが、我が家の猫たちはこの猫草が大好きです!


デュオと猫草
デュオ「むしゃむしゃ!むしゃむしゃむしゃ!!」


いつもこんな感じで無心で草食ってます・・・。


そして・・・


吐きます!!!(写真は自重します・・・)


初めて猫を飼った時には”おいおい大丈夫か!どっか病気じゃねえのか!!”とビビリまくっていたんですが、今は日常の一部だと思っています(笑)


ここで本題に入ります。皆さんは猫が吐いたこの吐瀉物(嘔吐物)の掃除をどうしていますか?


実はこの吐瀉物の中に様々な細菌・ウイルスがいます・・・。


ネコカリシウイルス猫パルボウイルス(猫汎白血球 減少症ウイルス)なんかに感染している猫がいたら、これらのアルコール消毒ですら効果がない厄介なウイルスはほぼ確実に吐瀉物内にいます。


猫の病気で人間に感染するものは少ないかと思いますが、同じ猫同士ならもちろん感染し、上記の2種類のウイルスの感染力は非常に強いです。


私も昔はこのような事を知らなかったので吐瀉物をティッシュでとって水拭き掃除だけで済ませていましたが、今はきっちり除菌処理しています。


猫いっぱい
(わらわらわらわらわら・・・・・・・・・・・)


我が家くらいの大家族はなかなかいないでしょうが、ペットを多頭飼いされている方は気をつけましょう!


ネコカリシウイルスもパルボウイルスも今流行っているノロウイルスと一緒でアルコール消毒の効果は非常に低いです(豆知識:ノロウイルスは試験管中で培養できないので類縁ウイルスであるネコカリシウイルスをノロウイルス代わりに実験で使用しています)。

塩素系の消毒剤には弱いとされているので自宅のハイターを薄めて消毒するのも効果的ですが、ペットの安全性の問題やいちいち希釈するのが面倒な方には当店で販売している安心安全で除菌消臭効果も高いアビィ除菌消臭水をおすすめします。


もし猫が吐いても、吐瀉物をきれいに拭き取り袋に入れてシュシュッとスプレーし、床もスプレーしてからしばらく置いて拭き取れば掃除完了です!


ムウとティファ
ムウ「いつも吐いちゃってごめんね・・・。」
ティファ「いいんじゃない?掃除はママがしてるから。パパは用無しよ。」


猫の尿の臭いや嘔吐物掃除対策【アビィ除菌消臭水】へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Reply

Trackback URL